建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました

築10年の中古の一戸建て住宅を購入したこと

建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました 私は主人と結婚したばかりの頃、車を2台以上駐車することができるぐらいの広い庭がある新築一戸建て住宅に暮らしたいという思いを抱き、マイホーム資金を貯金する生活を送っていましたが、私たち夫婦の間に双子の子供が授かったことが分かったことをきっかけに、新築一戸建て住宅を購入する費用よりも双子の子供たちが将来必要とする教育費を貯金することが大切だと思うようになり、マイホームを購入する夢を半ば諦めるようになりました。

最近実家の近くに築10年ぐらいの比較的新しい中古の一戸建て住宅が売りに出されていることを知り、私自身マイホームを購入したいという夢が再び蘇るようになりました。中古の一戸建て住宅は新築物件と違い比較的安い価額で購入することができるため、私にとって立地条件が非常に良く、とても素晴らしい物件に感じました。10年間の間売主が生活していたこともあり、室内を多少リフォームをする必要性を感じましたが、水まわり部分や外装は非常にきれいだったため、私たち家族が気になる場所だけをリフォームすれば、双子の子供たちと家族4人で幸せに暮らすことができる環境を作ることができると思ったため、早急に主人名義で購入する決断をすることができました。

関連キーワード

Copyright (C)2022建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました.All rights reserved.